ブログ

2011年8月2日

08021

点と線模様製作所のwild flower、

ルーペで草むらの植物やムシたちをのぞいたような

細やかでそしてユーモアのあるテキスタイルです。

この模様は2種類の布地がありますが、

Yさんが作られたのはキャンブリックという生地で綿ローンよりは少し厚手で

ブラウスなどに適した布地です。

08022

襟ぐりにたっぷりギャザーを寄せて、ヨークで挟むデザインは、

シンプルですが、コーディネイトしやすく、長く着る事ができます。

08023

この生地をじーっと見ていると、なんだか夏休みの宿題を思いだしますね。

押し花、昆虫採集、虫かご、アミ、画用紙・・・(笑)

ページトップに戻る

 

2011年8月1日

08011

ゆったりとやさしい印象のチュニックを作られたKさん。

使用した生地はnaniIROのダブルガーゼFuccraの「アメザイク」です。

ラグランスリーブで、襟と袖口にゴムでギャザーを寄せるデザインなので、

とても着やすい1枚です。

08012

襟ぐりはゆったりとしたラウンドネックのようですが、

ゴムを入れる前の形は、大きなVネックです。

スモックの形のものは、襟ぐりを詰め過ぎると子どもっぽくなってしまので、

少し大きめにあけると、女性らしい印象になります。

ページトップに戻る

 

2011年7月31日

07311

美しいパープル地にユニコーンが描かれたヘザー・ロスのテキスタイル。

ダブルガーゼなので肌触りもやわらかです。

この生地でお嬢さんのワンピースを作られた、Mさん。

なるべくシンプルなデザインのものをと

「ロッタさんと作る 赤ちゃんのふだん小物」からパターンを選ばれました。

07312

後はアレンジしてリボンで結ぶようにしています。

用意されたリボンが生地とも合っていますね。

07313

「ちょっとフランスの香りがする」(笑)おしゃれな子ども服が出来上がりました。

ページトップに戻る

 

2011年7月30日

07291

お友達のNさんとワークショップの申し込みをされたKさん、

同じパターンのスカートを生地違いで作られました。

このスカートは、ウエストに通したリボンで自分に合わせてギャザーをよせます。

使用した綿ローンはギャザーがきれいにでる生地なので、

ふんわりとしやさしい感じに仕上がりになりました。

「学校の家庭科依頼のミシン」ということで、ミシンに触るのもこわごわという感じでしたが、

ゆっくりご自分のペースで作業をすすめていただきました。

次回はノースリーブのワンピースを作られる予定です。

ページトップに戻る

 

2011年7月27日

07271

鮮やかなブルーが印象的なこの生地は、naniIROのFuccuraのダブルガーゼで、

「タヒチ」とう名前が付いています。

最初はこの生地でパンツを作る予定だったMさんですが、

予定を変更してサマードレスを作られました。

柄が大きいので、胸当ての部分はおとなしい柄を配置し、バランスを考えました。

07272

後スカートはウエスト部分にゴムでギャザーを寄せていますが、

中央に両方の肩ひもを通すループが付いて結ぶようになっており、

肩ひもの長さを調節するようになっています。

生地の色柄とパターンの相性も良く、

これぞ「夏のドレス」といった感じに出来上がりました。

ページトップに戻る

 

2011年7月26日

07261

みなさん、こちらのブログをさかのぼってご覧になって、

ご自分が作るものの参考にされているようです。

Mさんも以前ブログに掲載したチュニックをご覧になり、

作ってみたいとワークショップに参加されました。

使用した布は色違いのホラグチ カヨのダブルガーゼです。

ラグランスリーブのAラインのチュニック、

パーツは4つしかなく、襟元と袖口にゴムを入れふんわり、

ゆったりとした仕上がりです。

但し、襟元のカーブが急なので、今回のダブルガーゼの場合、

折り巾を気持ち多くして処理をしています。

07262

袖口にも柄がくるように裁断。

07263

ピンクに茶色を配しているところが、甘くなりすぎず大人な感じです。

Mさん、出来上がってとてもご満足頂いたようで、

何度も「カワイイ!」と仰っていました(笑)

ページトップに戻る

 

2011年7月25日

07251

ワークショップによくご参加いただいているYさん。

naniIROのFuwari fuwariの「ひかりの園」で

ノースリーブのワンピースを作られました。

この生地はミミの近くにポイントになる柄がくるボーダー柄なので、

横目を縦目としてパターンを置き、裁断します。

07252

ブルーを基調に様々な色が混ざり合い、さわやかで夏らしい印象です。

シルエットはAライン、ダブルガーゼなのでシルエットにそって

やわらかくふわっとした感じです。

07253

胸元はスリットが入っていていますが、それをリボンで結びます。

柄とパターンがとても合っていて、大人かわいいワンピースができました。

ページトップに戻る

 

2011年7月10日

07101

naniIROのPainting MUJI ビロウド、

抽象画からうまれたシックな筆後の美しい生地です。

Kさんはこの生地でAラインのワンピースを作りました。

丈はパンツにも合うように短くされています。

07102

シックな生地を活かすように、

襟元、袖口、裾はすべてまつり縫いをしてステッチが出ないよう仕立てています。

07103

丁寧に仕立てられたので、袖下の脇も縫い目がきれいに十字になっていますね。

この後、Kさんはお母様用にnaniIROのFuccuraのブルナウを購入し、

同じワンピースを仕立ててお母様にプレゼントされたそうです。

次回は生地を変えて、ラウンドネックに挑戦予定です。

ページトップに戻る

 

2011年6月29日

最近、ワークショップのご予約のお問い合わせを多く頂いております。

はじめてワークショップに参加される方は、

申し訳ありませんが、一度お店にお越しいただき、

ご予約はその時にしていただきますようお願い申し上げます。

通常のワークショップをご希望の場合、

ワークショップを受けていただく、流れは下記の通りです。

お手数ですが、ホームページのワークショップの説明を

お読み下さるようお願いいたします。

ワークショップの説明
http://wayou-s.com/workshop/

まず、お手数ですが一度ご来店頂き、
1)何を作るか、サイズの決定
2)生地を選んでご購入
3)ワークショップをご予約
をお願いいたします。

ご自宅で
4)ご購入した生地の水通しとアイロンかけ(地の目を整えるため)

弊店で
5)ワークショップで裁断から始める

という流れになります。

尚、お越しいただく際に事前にご連絡を頂けるとありがたいです。

今週の営業は下記の通りです。

22日(水)〜30日(木)阪神百貨店3Fに出店のためお休みをさせていただきます。
7月1日(金)臨時休業
7月2日(土)から通常営業になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップに戻る

 

2011年6月17日

06161

ホラグチ カヨのテキスタイルでワンピースを作られたYさん。

学校の家庭科以来の洋裁、初作品です。

0616206163

ポイントになる模様が、繋ぎ目で自然に続くように裁断。

「洋裁は、はじめて」との事でしたが、落ち着いて作業をされていたので、

大きな失敗もなく、きれいに仕上がりました。

06164

全体が落ち着いたトーンでシックな印象ですが、じつは柄の中にウサギが隠れています・・・・

次回は、お母様にエプロンを作られる予定です。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.