ブログ

2011年11月13日

本日13日(日)は16時までの営業とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップに戻る

 

2011年11月12日

———————————————————————————

11月26日(土)の1 dayワークショップはこちら→

———————————————————————————

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

11月27日(日)の1 dayワークショップは、薄手のウールガーゼを使い

何通りにも使えるマーガレットを作ります。

1111111112

「チェックのウールガーゼで作るマーガレット」

日時)11月27日(日)

1回目)10:00~12:00(ブルー&オレンジ)定員2名(残り1席)

2回目)13:00〜15:00(レッド&グリーン)定員2名(満席)

3回目)15:30〜17:30(ネイビー&グリーン)定員2名(残り1席)

費用)4,600円(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)2名

申込)店頭、電話、メールにてお申し込み下さい。

メールの場合は、お名前、ご住所、ご連絡先、制作希望の色、

希望のワークショップの日時をお知らせください。

11123

生地は一部が透けている繊細な織りです。

11117

布を二つ折りにして袖口部分を残して縫って裾と袖口の始末をするだけです。

ロックミシンはWSSで処理済みですので、初心者の方も安心してご参加いただけます。

111131111411115

着方によって印象が変わります。

衣紋を抜くとフードのように見えたり、たたんで羽織ってブローチで止めると

ポンチョのようにも・・・

仕事中はたたんで膝掛け、お昼休みにはさっと羽織って外出・・・という使い方も。

111161111911122

左は二つ折りにした状態。たたんで、たたんで小さくするとこんなにコンパクトに。

チェックの色は3種類です。

*色によってワークショップの時間を分けていますので、ご確認の上お申し込み下さい。

11124

1回目)10:00~12:00(ブルー&オレンジ)(残り1席)

11125

2回目)13:00〜15:00(レッド&グリーン)(満席)

11126

3回目)15:30〜17:30(ネイビー&グリーン)(残り1席)

出来上がりサイズは

マーガレットで着用した時の横巾約130センチ、着丈約80センチ

*準備等がありますので、11月20日(日)昼の12時までにお申し込みください。

*申し込みを受け、すぐに裁断等の制作準備に入る為、キャンセルはお受け出来ません。

やむおえない事情でキャンセルの場合は飲み物代を差し引いた4,100円を

お支払いいただく事をご了解ください。尚、材料はご来店時にお渡しいたします。

*WSSで初めてワークショップにご参加の方は事前にワークショップ費用の

お振込をお願いいたします。

(恐れ入りますが、振込費用はご負担をお願いいたします)

ページトップに戻る

 

2011年11月10日

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

11月26日(土)の1 dayワークショップは、naniIROのダブルガーゼを使い

ボートネックのワンピースを作ります。

11101

「naniIROで作る秋色のワンピース」

日時)11月25日(土)13:00~18:00

費用)5,800円(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)2名(満席)

申込)店頭、電話、メールにてお申し込み下さい。

メールの場合は、お名前、ご住所、ご連絡先、

サイズ、希望のワークショップの日時をお知らせください。

11105

naniIROのJapanese fuccraの「夕凪」を使います。

こっくりとしたチョコレートの地色にブルーや黄色、ピンクの花が素敵な生地です。

襟はボートネックですが、WSSで見返しの処理は済ませてありますので、

初心者の方も安心してご参加いただけます。

1110311104

これからの季節、襟元が開いているのが気になりますが、

模様の中のブルーや黄色のカーディガンをあわせていただいても素敵ですし、

また、タートルとあわせていただくと長く着ていたでけると思います。

ただ滑りは悪いので、ペチコートなどの下着を着用してくださいね。

11102

サイズはS、M、Lです。

S バスト約90センチ、ヒップ約104センチ、着丈約97センチ、袖丈約45センチ

M バスト約94センチ、ヒップ約108センチ、着丈約97センチ、袖丈約45センチ

L バスト約98センチ、ヒップ約112センチ、着丈約97センチ、袖丈約45センチ

*準備等がありますので、11月20日(日)昼の12時までにお申し込みください。

*申し込みを受け、すぐに裁断等の制作準備に入る為、キャンセルはお受け出来ません。

やむおえない事情でキャンセルの場合は飲み物代を差し引いた5,300円を

お支払いいただく事をご了解ください。尚、材料はご来店時にお渡しいたします。

*WSSで初めてワークショップにご参加の方は事前にワークショップ費用の

お振込をお願いいたします。

(恐れ入りますが、振込費用はご負担をお願いいたします)

ページトップに戻る

 

2011年11月9日

11092

11月3日(木・祝)は,スウェーデンの老舗百貨店でで仕入れた生地を使って

「オーレンスの生地で作る秋のトートバック」を作りました。

今回ワークショップに初めて参加のSさん。

以前にも洋裁を習った事があるそうですが、少し時間が経っていて

久しぶりのミシンワークとの事でした。

11091

WSSで水通し表地の接着芯貼り、内袋の縫製までは済ませてあります。

まず持ち手などのパーツを先に縫っていただいてから、

表地の制作に取りかかっていただきました。

底 → 脇 → まち の順に縫い、持ち手を表袋に仮留めします。

外袋と内袋の口を縫い合わせて、事前に空けてあった内袋の脇の穴から

全体をひっくり返します。

形を整えて口にステッチをかけて、内袋の脇を閉じたら出来上がりです。

11093

今回は試作で60番の糸を使用しましたが、生地の厚さとのバランスが悪かったので

30番の糸に変更して縫っていただきました。

ページトップに戻る

 

2011年11月9日

11094

10月29日(土)は,花柄の綿ローンを使い、

ギャザーをたっぷりよせた「ローンで作るトレーンのあるワンピース」を作りました。

参加者はワークショップにも参加されているOさん。

店頭にあった見本のを見て、気に入っていただいてのご参加です。

見返し以外の大きなパーツは5枚。

上身頃は袖とつながっているので、袖付けはありません。

WSSで水通し、裁断、トレーンの縫製と

ギャザーを寄せるまでを準備させていただきました。

上下の身頃を縫い合わせて、見返しを付けて、脇を縫い、

袖口と裾を縫ったら出来上がりです。

書いてしまうと簡単なのですが、各パーツが大きいので縫い合わすごとに、

布が大きくなり、作業がしにくくなります。

Oさんも少し縫い直しはありましたが、無事完成。

気に入っていただけたようで、

後日のワークショップにも早速着てご来店頂きました。

Oさん、お疲れさまでした!

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.