ブログ

2011年10月6日

1006110062

二人でワークショップを受けたいとご来店頂いた、KさんとTさん。

どうしても、裁断、印付けまでがスペースが狭いため、

お二人同時にする事が出来ないので、通常のワークショップに比べて

時間がかかってしまう旨ご説明し、ご了解いただき作業に入りました。

縫製に入ってからは、それぞれが、職業用ミシンとコンピュータミシンを使い、

「どこまで進んだ?」と声をかけたり、

「あともう少し!がんばれ」とお互いに励まし合いながら作業をされていました。

綿ローンの花柄とnaniIROのダブルガーゼのボーダー柄、

生地は異なりますが、パターンは同じものを使っています。

シンプルなだけに、生地の選び方で個性が出ますね。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.