ブログ

2011年10月6日

1006110062

二人でワークショップを受けたいとご来店頂いた、KさんとTさん。

どうしても、裁断、印付けまでがスペースが狭いため、

お二人同時にする事が出来ないので、通常のワークショップに比べて

時間がかかってしまう旨ご説明し、ご了解いただき作業に入りました。

縫製に入ってからは、それぞれが、職業用ミシンとコンピュータミシンを使い、

「どこまで進んだ?」と声をかけたり、

「あともう少し!がんばれ」とお互いに励まし合いながら作業をされていました。

綿ローンの花柄とnaniIROのダブルガーゼのボーダー柄、

生地は異なりますが、パターンは同じものを使っています。

シンプルなだけに、生地の選び方で個性が出ますね。

ページトップに戻る

 

2011年10月6日

ワークショップの作品をご紹介するのが滞っておりまして・・・

きょうから少しハイペースでアップして行きたいと思います。

09161

「洋裁をきちんとした事がないので、簡単なものから始めたい」と

ご来店いただいたMさん。

最初の作品は、四角いパーツを組み合わせるサロンエプロンンから作る事になりました。

生地は肌触りのいいリップル、色柄も元気がでるビタミンカラーを選ばれました。

09162

ポケットを作って縫い付けたり、ギャザーをよせてフリルを作り縫い合わせたりと

それぞれの箇所で、縫い方が異なりいろいろと体験出来るので

エプロンは初心者の方にお勧めです。

09163

リボンの端も三角形にしたり・・・

「細かいところ、いろいろやることあるんですね〜」とMさん。

ゆっくり時間をかけて、可愛いエプロンができあがりました。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.