ブログ

2011年9月30日

09294

9月25日(日)の1 dayワークショップは

「カラーリネンと革で作るソフトトート」をしました。

参加者のMさんは、

ワークショップにも1 dayワークショップにも参加されている常連の方です。

お友達にプレゼントしたいと参加をされました。

内袋はWSSで縫製済みなので、接着芯を貼って裁断済みの表地を縫っていただき、

内袋と合体をしたら、本体は出来上がりです。

ここまでは本当に簡単で、初心者の方でも大丈夫。

次の持ち手の取り付けで、革に目打ちで穴を開けて一目ずつ縫って行くのが、

以外と時間がかかるのです。

連休最終日とあって、お疲れのご様子でしたが、なんとか無事完成。

Mさん、出来上がったバックを見て

「う〜ん、プレゼンントするの惜しくなってきな〜」(笑)

プレゼントしてくださいね〜

ページトップに戻る

 

2011年9月30日

09293

9月24日(土)は,刺繍を施したボーダー柄の生地を使って

「ノースリーブの刺繍のワンピース」を作りました。

参加者はワークショップにも参加されているTさん。

生地を気に入って下さっての参加となりました。

じつは今回のワンピースは出来上がり寸法がTさんの

バスト寸法に対して緩み分が4センチしかありませんでした。

仕上がった時の着心地が心配だったので、

似たような形で緩み分んが8センチあるパターンをご提案したところご了解いただいて

パターンをトレースし直しての制作となりました。(今回の対応は特別)

スタートが1時間近く遅れてのスタートですが、以外と行程が少ないので

ほぼ時間通りに終了。

刺繍の配置も見本より少し上に上げて裁断しましたが、いい感じです。

Tさん、出来上がりにとてもご満足だったようで

「娘に取られたらどうしよう」と逆に心配をされていました(笑)

ページトップに戻る

 

2011年9月30日

09291

9月23日(金・祝)の1 dayワークショップは、

秋らしい色合いの生地を使ってワンピースを作りました。

以前にも1 dayワークショップにご参加いただいたNさん、

今回が1 dayワークショップが初めてのFさんにご参加いただきました。

このワンピース、とてもシンプルなラインですが、縫うところは以外とあります。

まず、襟元にステッチをかけて、身頃の中央を縫い合わせてから肩を縫います。

09292

脇を縫って袖回りにステッチをかけますが、1センチの縫い代を

0.5ミリの三つ折りにしてステッチをかけるので、ちょっと細かい作業に・・・

この他にも縫い代を押さえるステッチを数カ所かけます。

今度は出来上がった身頃とWSSで制作してあったギャザー部分を

寸法を調整し縫い合わせて完成。

時間が少し超過しましたが、

お二人とも「ワンピースが縫えた!」と満足なご様子でした。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.