ブログ

2011年7月31日

07311

美しいパープル地にユニコーンが描かれたヘザー・ロスのテキスタイル。

ダブルガーゼなので肌触りもやわらかです。

この生地でお嬢さんのワンピースを作られた、Mさん。

なるべくシンプルなデザインのものをと

「ロッタさんと作る 赤ちゃんのふだん小物」からパターンを選ばれました。

07312

後はアレンジしてリボンで結ぶようにしています。

用意されたリボンが生地とも合っていますね。

07313

「ちょっとフランスの香りがする」(笑)おしゃれな子ども服が出来上がりました。

ページトップに戻る

 

2011年7月30日

明日7月31日(日)は10時から営業を致しますが、

14時までの営業とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップに戻る

 

2011年7月30日

07291

お友達のNさんとワークショップの申し込みをされたKさん、

同じパターンのスカートを生地違いで作られました。

このスカートは、ウエストに通したリボンで自分に合わせてギャザーをよせます。

使用した綿ローンはギャザーがきれいにでる生地なので、

ふんわりとしやさしい感じに仕上がりになりました。

「学校の家庭科依頼のミシン」ということで、ミシンに触るのもこわごわという感じでしたが、

ゆっくりご自分のペースで作業をすすめていただきました。

次回はノースリーブのワンピースを作られる予定です。

ページトップに戻る

 

2011年7月27日

07271

鮮やかなブルーが印象的なこの生地は、naniIROのFuccuraのダブルガーゼで、

「タヒチ」とう名前が付いています。

最初はこの生地でパンツを作る予定だったMさんですが、

予定を変更してサマードレスを作られました。

柄が大きいので、胸当ての部分はおとなしい柄を配置し、バランスを考えました。

07272

後スカートはウエスト部分にゴムでギャザーを寄せていますが、

中央に両方の肩ひもを通すループが付いて結ぶようになっており、

肩ひもの長さを調節するようになっています。

生地の色柄とパターンの相性も良く、

これぞ「夏のドレス」といった感じに出来上がりました。

ページトップに戻る

 

2011年7月26日

07261

みなさん、こちらのブログをさかのぼってご覧になって、

ご自分が作るものの参考にされているようです。

Mさんも以前ブログに掲載したチュニックをご覧になり、

作ってみたいとワークショップに参加されました。

使用した布は色違いのホラグチ カヨのダブルガーゼです。

ラグランスリーブのAラインのチュニック、

パーツは4つしかなく、襟元と袖口にゴムを入れふんわり、

ゆったりとした仕上がりです。

但し、襟元のカーブが急なので、今回のダブルガーゼの場合、

折り巾を気持ち多くして処理をしています。

07262

袖口にも柄がくるように裁断。

07263

ピンクに茶色を配しているところが、甘くなりすぎず大人な感じです。

Mさん、出来上がってとてもご満足頂いたようで、

何度も「カワイイ!」と仰っていました(笑)

ページトップに戻る

 

2011年7月25日

07251

ワークショップによくご参加いただいているYさん。

naniIROのFuwari fuwariの「ひかりの園」で

ノースリーブのワンピースを作られました。

この生地はミミの近くにポイントになる柄がくるボーダー柄なので、

横目を縦目としてパターンを置き、裁断します。

07252

ブルーを基調に様々な色が混ざり合い、さわやかで夏らしい印象です。

シルエットはAライン、ダブルガーゼなのでシルエットにそって

やわらかくふわっとした感じです。

07253

胸元はスリットが入っていていますが、それをリボンで結びます。

柄とパターンがとても合っていて、大人かわいいワンピースができました。

ページトップに戻る

 

2011年7月20日

07201

先月、阪神百貨店で出店している時にインド綿をお買い上げ頂いたお客様が

ワンピースを仕立てて、お店を訪ねて来て下さいました。

お買い上げいただいた生地は、

しっかりした生地でスカートやパンツなどにも向いています。

生地の特徴を生かして、ギャザーをたくさん寄せるのではなく、

ラインでみせるパターンを選ばれて、とっても上品に仕上げられていました。

07202

後は同色のボタンで・・・

アクセサリーもディテールは凝っているのですが、さりげなく。

そしておしゃれなレインシューズもさりげなく。

お手本にしたい、大人のおしゃれでした。

ページトップに戻る

 

2011年7月19日

07191

7月18日(月・祝)の1 dayワークショップは、

点と線模様製作所のテキスタイルを使い「tannpopoで作る夏のブラウス」を作りました。

参加者は1 dayワークショップに度々参加されているKさん。

台風が近づき外は雨、店主も気心のしれた方なので

ゆったりしたムードでスタートしました。

07192

Kさんはいつもワークショップで、コンピュータミシンを選ばれます。

それは、レバーで選択した速度以上には制御がかかって、

フットを誤って踏み込んでも早くならないので安心出来るとの事でした。

パターンは原型に近くシンプルですが、襟回り、袖回りにバイアステープを付けて

ゴムの通すところを作るので、丁寧に作業をすすめていきます。

Tさん、「裾ににゴムを入れない方がAラインでかわいいかも」とゴムは入れず、

裾を三つ折りにしてステッチをかけて終了。

うん!確かにこちらもかわいいですね〜。Aさん、お疲れさまでした!

ページトップに戻る

 

2011年7月13日

07131

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

7月18日(月・祝)1 dayワークショップは、点と線模様製作所のテキスタイル

tanpopoを使ってブラウスを作ります。

「tanpopoでつくる夏のブラウス」

日時)7月18日(月・祝)13:00〜17:00

費用)5,500円

(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)2名(残り1席)

申込)店頭、電話、メールにてお申し込み下さい。

メールの場合は、お名前、ご住所、ご連絡先、

希望のワークショップの日時、希望サイズをお知らせください。

07132

点と線模様製作所のテキスタイルtanpopoを使い、夏らしいブラウスを作ります。

生地はコットン100%のキャンブリックで、

ローンより少し厚みがあり、ブラウスなどに適した生地です。

襟、袖口、裾にゴムでギャザーを寄せ、キュートな感じに仕上げます。

サイズは9号、11号、13号です。

9号 バスト約100センチ、肩幅39センチ、着丈53.5センチ

11号 バスト約103センチ、肩幅40センチ、着丈53.5センチ

13号 バスト約106センチ、肩幅41センチ、着丈53.5センチ

準備等がありますので、7月17日(日)12時までにお申し込みください。

*申し込みを受け、すぐに裁断等の制作準備に入る為、キャンセルはお受け出来ません。

やむおえない事情でキャンセルの場合は飲み物代を差し引いた5,000円を

お支払いいただく事をご了解ください。

尚、材料はご来店時にお渡しいたします。

*WSSで初めてワークショップにご参加の方は、

事前にワークショップ費用のお振込をお願いいたします。

(恐れ入りますが、振込費用はご負担をお願いいたします)

ページトップに戻る

 

2011年7月11日

07111

7月2日(土)から10日(日)、開催された第3回Panda Walk

最終日の昨日、ホラグチカヨのパンダ柄の生地を使ってバッグを作りました。

参加されたお二人はワークショップ初参加のMさんとKさん。

Kさんは高校の家庭科以来のお裁縫との事。

水通し、裁断、内袋などは作成はWSSでさせていただき、

外袋の制作、持ち手のを付ける、内袋と外袋の合体をしていただきました。

07112

お二人ともほぼ時間内で制作完了。

Kさんはクッションカバーにと色違いの生地をご購入。

Mさんは、次は服に挑戦したいとワークショップのお申し込みをしていただきました。

1 dayワークショップの、「出来た!」「嬉しい!」が

作る事の楽しみをし知るきっかけになれば、と思っています。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.