ブログ

2011年6月1日

0601106013

お母様とワークショップを申し込まれたAさん。

お二人ともとても仲良しで、会話はまるで親子漫才のように楽しい感じです。

Aさんはお母様にプレゼントされるバックを(左)

お母様はお友達にプレゼントされるバックを作られました(右)。

Aさんから「1 dayワークショップ仕様で」とのリクエストがあったので、

内袋はWSSで作ってご用意させていただきました。

使用した表地は共にnaniIRO。

柄の出方が気に入った場所を裁断、そして縫製していただき、

内袋と一緒に縫い合わせてバックの本体を作ります。

革紐を好みの長さに切り、目打ちで穴を開け、糸で縫い付けていきます。

2本の針に1本の糸の両端をそれぞれ通して縫っていきますが、

慣れないと革にぶつかって針がなかなか通らないことがあり、

だんだん指先が痛くなっていきます・・・

お母様もときどき「あら、針が通らないわ!」と苦戦してらっしゃいましたが、

なんとか4カ所縫い留める事ができました。

06012

こちらはAさんのバック。糸目もきれいにぬわれていますね〜

06014

Aさんが作られたお母様のバック、完成です。

最後にAさんからお母様に「どうぞ〜」と深々をお辞儀をしながらバックを渡し、

お母様も深々とお辞儀をして「ありがとう〜」と進呈式がありました(笑)

お二人とご一緒させていただいて、私もとても楽しい時間が過ごせました。

Aさん、お母様、ありがとうございました!

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.