ブログ

2011年5月13日

05119

お店のレイアウトについて、「どうしたものか」と悩んで、

angeの坂西やす子さんに相談した連続レポート。

今までのお話はこちら →「背中をそっと、押してもらう1」

「背中をそっと、押してもらう2」「背中をそっと、押してもらう3」

坂西さんと話しているうちに、問題点などが浮き彫りになってきた。

何か、もやもやして問題がはっきりしていないのが、一番の問題なのかもしれない。

問題がはっきりすれば、対処を考え実行するのみ。

今回の相談に対してのアドバイスなどをレポートにまとめて送ってくれるとの事。

風水だけど、別に何かおまじないのような事はしないんだなと思っていたら・・・

05117

坂西さんーじゃぁ、これから少し怪しい事しますよ〜(笑)

ウエヤマーえっ、なにするんですか?

坂西さんー余り気にしなくてもいいですよ。ちょっと、おまじないのような感じです。

05118

アルミ箔を手で丸めて、何かを形作る坂西さん。

坂西さんーこれを○○に置いて下さい。気が流れてしまうのを防ぎます。

これ以外にもいくつか、「ここにこれを置いて下さい」というアドバイスをいただいたが、

どれも置いても不自然ではないものばかりなので、素直に実行する事にした。

今回は、

「入りやすいお店にする為のレイアウトのアドバイス」と

「ワークショップに参加する方々が穏やかで楽しく過ごせるような空間」

それと「争いごと」が避けられたら、ということを希望。

数日たって、坂西さんからレポートが届いた。

(つづく)

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.