ブログ

2011年4月24日

04241

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

5月1日(日)の1 day ワークショップは

echinoの生地を使ってバックを作ります。

「echinoで作るバック」

日時)5月1日(日)13:00〜17:00

費用)5,500円

(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)3名

echinoの生地を使ってバックをつくります。

*メールの場合、お名前、ご住所、ご連絡先、参加ご希望の

ワークショップ名をご記入ください。

0424204241

長方形のバックを作り、上部を折って蓋にする簡単な構造です。

04243

内袋には表地に合わせグリーンにしました。内ポケット付き。

04244

肩ひもは革、バックの脇にカシメで留めます。

04245

全体はこんな感じです。

*裁断の関係で、柄の出方が見本とは異なりますのでご了承下さい。

*準備等がありますので、4月26日までにお申し込みください。

*裁断等の制作準備に入る為、4月27日以降のキャンセルはお受け出来ません。

キャンセルの場合は飲み物代を差し引いた5,000円を

お支払いいただく事をご了解ください。尚、材料はご来店時にお渡しいたします

ページトップに戻る

 

2011年4月23日

04155

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

4月30日(土)の1 day ワークショップは

点と線模様製作所の「北の模様帖2011 spring/summer」の新柄

tanpopo(キャンブリック)でキャミソールを作ります。

「tannpopoのキャミソール」

日時)4月30日(土)13:00〜17:00

費用)4,700円

(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)4名(残り1席)

*メールの場合、お名前、ご住所、ご連絡先、参加ご希望の

ワークショップ名をご記入ください。

042360423704238

長い紐を全体にまわし、肩紐、胸元のリボンとして使います。

前はスラッシュ開きになっているので、この部分で見返しのつけ方を覚えます。

また紐を絞ることで、ギャザーの調節の仕方にもチャレンジしてみましょう。

04239

肌寒い日はTシャツの上に、真夏は1枚でとキャミソールは着方にも意外と幅があるので、

是非挑戦してみてください。

サイズは7号、9号、11号、13号です。

出来上がりサイズ

7サイズ 身幅約92センチ

9サイズ 身幅約97センチ

11サイズ 身幅約102センチ

13サイズ 身幅約107センチ

 

*準備等がありますので、4月25日までにお申し込みください。

*裁断等の制作準備に入る為、4月26日以降のキャンセルはお受け出来ません。

キャンセルの場合は飲み物代を差し引いた4,200円を

お支払いいただく事をご了解ください。尚、材料はご来店時にお渡しいたします

ページトップに戻る

 

2011年4月23日

04231

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

4月29日(金)の1 day ワークショップは

ざっくりしたリネンでマチがたっぷりある買い物バッックを作ります。

「リネンで作る買い物バック」

日時)4月29日(金)13:00〜17:00

費用)5,100円

(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)4名

*メールの場合、お名前、ご住所、ご連絡先、参加ご希望の

ワークショップ名をご記入ください。

0423204233

持ち手は革を手で縫いつけます。

ラインは赤。

0423504234

マチは約16センチ。買い物がたっぷり入ります。

上部はバックの形が崩れないように四隅をつまんでステッチをかけます。

水通し、裁断はWSSで下準備しますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。

サイズ)縦 約38センチ、横 約35センチ、マチ 約16センチ、持ち 手約55センチ

*準備等がありますので、4月24日までにお申し込みください。

*裁断等の制作準備に入る為、4月25日以降のキャンセルはお受け出来ません。

キャンセルの場合は飲み物代を差し引いた4,600円を

お支払いいただく事をご了解ください。尚、材料はご来店時にお渡しいたします

ページトップに戻る

 

2011年4月19日

桜も葉桜になり、楠の新芽も芽吹いて春のらしくなってきました。

もうすぐなんですね、GW・・・早い。

毎度、インフォメーションが遅くなってもうしわけありません。

2011年のGWの1 dayワークショップの予定がきまりました。

尚、詳細と映像は後日アップいたしますので、もうしばらくお待ちください。

-

04231

「リネンで作る買い物バック」

日時)4月29日(金)13:00〜17:00

費用)5,100円

(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)4名

ざっくりしたリネンでマチがたっぷりある買い物バッックを作ります。

-

04155

「tannpopoのキャミソール」

日時)4月30日(土)13:00〜17:00

費用)4,700円

(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)4名(残り1席)

点と線模様製作所の「北の模様帖2011 spring/summer」の新柄

tanpopo(キャンブリック)でキャミソールを作ります。

-

「echinoで作るバック」

日時)5月1日(日)13:00〜17:00

費用)5,500円

(材料費、裁断等、飲み物付き)

定員)3名

echinoの生地を使ってバックをつくります。

ページトップに戻る

 

2011年4月19日

04195

春先になると、店頭にピンク服を飾りたくなります。

昨年はでノースリーブのワンピースでしたが、

今年はechinoの新柄、woodlandのピンクで作ってみました。

パターンはソーイングナチュリラvol.4からAラインワンピースです。

04196

少しゆるいVネックなので、ジッパーやボタンがなくても脱ぎ着が可能で、

身幅も広めなので、タートルのセーターを中に着ることもできます。

04197

この生地を見た時にピンクの配色がなんんとも春らしく、

心まで明るくなるような感じでした。

道を行き交う方々にも見ていただけたらと思い、店頭に飾っています。

ページトップに戻る

 

2011年4月19日

04191

点と線模様製作所「北の模様帖2011 spring/summer」で生地を購入されたKさん。

早速バックを作ったそうで、見せていただきました。

生地はmoriのブルーです。

04192

内袋もポケットもついていますね!

moriはオックスフォードという生地ですが、

ご自宅に同じオックスフォードのブルーの生地があったので内袋にされたそうです。

色目もぴったりです。

そしてKさんのこだわり・・・

大人の小技とでも申しましょうか、

持ち手の裏に生地のクレジットをさりげなく使っています。

そしてこちらも

04193

ハギレセットに合ったbird gardenのブルーグリーンを使ってブックカバーを。

少し生地が足りなかったのでリネンを合わせて作られたそうです。

04194

よく読まれる本だそうです。

好きな生地でブックカバーを作ると愛着もさらに湧きますね。

ページトップに戻る

 

2011年4月17日

04171

前回はバックを作られたKさん。

「今度はブックカバーが作りたいんです」とワークショップの予約をされました。

04172

Kさんのお友達で「私、算数が得意だから家庭かも得意」と仰った方がいたとか。

「どうして?と思いましたが確かに完成を予想しながら作っていくので、

そういう要素が必要なんですね。作り方を見てもピンときませんが、

右端の折り返しはひっくり返して、なるほどそうなるのか!と思いました」

小物は小さいですが、作る為の小技が以外と多いのです。

しおりの先には、持参のかわいいてんとう虫のパーツを付けてアクセントに。

春らしいブックカバーになりました。

次回は同じ生地を使って、ポーチを作る予定です。

ページトップに戻る

 

2011年4月16日

04152

お孫さんの服を作りたいとワークショップに参加されたKさん。

お孫さんは女の子がお二人いらっしゃるので、生地違いで2枚作りたいとのご希望でした。

1枚はワークショップで作り、もう1枚を復習でご自宅で縫われるようにされました。

04154

このワンピースはラインはシンプルなスモックワンピースですが、

細部が以外と凝っています。

前身頃の襟元はタックが入り、ポケット口、袖口にはシャーリングを施します。

04153

こちらは、下のお孫さんのスモックワンピースです。

お孫さん2人がお揃いのワンピース着ていたら、かわいいでしょうね〜

ページトップに戻る

 

2011年4月16日

04151

「自宅にミシンもロックミシンもあるので、使えるようになりたいんです」と

ワークショップに参加されたHさん。

洋裁はほとんどされた事がないとのお話でしたので、

最初の1枚は、パーツの少ないキャミソールをお勧めしました。

裁断から始めてワークショップ2コマで完成。

最後は時間が少し余ったので、はぎれでくるみボタンを作りました。

早速試着をされて

「嬉しい〜、今日はこのまま着て帰ります(笑)」

次回はダブルガーゼでブラウスを作られる予定です。

ページトップに戻る

 

2011年4月12日

04123

i dayワークショップでechinoのワンピースを作られたNさん

模様の取り方で、柄のメインの部分がだいぶ余ったので

レッスンバックを作られました。

Nさんはご趣味でフルートを習っていらっしゃるので、

その楽譜が入るバックが欲しかったとの事。

「フルートの先生に自慢します!(笑)」

写真を撮り忘れましたが、かわいい内ポケットもついています。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.