ブログ

2011年2月18日

WSS店主ウエヤマの

作る人に「好きな材料で、好きなように作ってもらいたい!」と

デザイナーかすみん(eno)

「自分の好きなようにバックを作りたい!」が、

合体した「世界でたったひとつのマイバック」プロジェクト。

前回は外袋と内袋を縫ったところまで。

写真はないのですが、外袋と内袋を縫い合わせる作業を

きちんとかすみんが済ませています。

表地に刺繍したり、穴を開けたり、塞いだりしたので

少しゆがんでいましたが、微調整をして合体させました。

バックの持ち手はロープにしますが、

バックに大きめのハト目をつけて、そこにロープを通します。

かすみんから「ハト目は金色で」と指令が・・・

夫が担当して作業しました。

02181

ハト目を付けるところに穴を開けて、ハト目の表側を通します。

生地がほつれないように、手芸用ボンドで補強。

02182

ハト目の裏側の金具をのせ、

02183

専用の器具で固定して

02184

上から木槌で叩いてしめます。

02185

出来上がりはこんな感じです。

コツはまっすぐ上から叩く事でしょうか。

それさえ出来れば、そんなには難しくない作業です。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.