ブログ

2011年1月17日

01171

先週の某日、中之島にある大阪市立東洋陶磁器美術館に

「ルーシー・リー展」を観に行きました。

釉薬のやわらかなピンクやブルーが、

寒くて、かじかんだココロとカラダをふわっとさせてくれます。

平常展の東洋の磁器などと合わせて見ると、

東洋と西洋の色彩や形の違いを感じられてとても面白いと思います。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.