ブログ

2011年1月28日

01281

2月と3月に入園、入学バックや小物入れの1 dayワークショップ開催ます。

1日で完成出来るよう、水通し、裁断をした生地で縫って頂きますので、

初心者の方にも安心してご参加いただけます。

「手作りしたいけど、出来るか不安」という方、是非ご参加下さい。

2月26日(土)、27日(日)に作るものは、はらぺこあおむし

01287

レッスンバック

01283

体操着入れ

01282

シューズバック

01284

ランチバック

01285

コップ入れ

開催日)

2月26日(土) 13時〜17時 生地)はらぺこあおむし

2月27日(日) 13時〜17時 生地)はらぺこあおむし

3月 5日(土) 13時〜17時 生地)男の子用チェック×グリーン

3月 6日(日) 13時〜17時 生地)女の子用リネン×ピンク

定員)各2名

費用)5,800円(飲み物付き)

申込)店頭、電話、メールにてお申し込み下さい。

メールの場合は、お案前、ご住所、ご連絡方法、

希望のワークショップの日時をお知らせください。

ページトップに戻る

 

2011年1月27日

WSS店主ウエヤマの

作る人に「好きな材料で、好きなように作ってもらいたい!」と

デザイナーかすみん(eno)

「自分の好きなようにバックを作りたい!」が、

合体した「世界でたったひとつのマイバック」プロジェクト。

前回は、ロープを繋ぐ方法「さつま加工」まで

01271

かすみん、自転車を飛ばしてワークショップの時間に登場。

かすみんーどーも、こんにちは。あ〜、手がかじかんで動かへんかも。

ウエヤマーしゃーないな。温かい紅茶でも入れようか?

かすみんーうん、ありがとう。お昼食べてないねん。パンも食べるわ

ウエヤマー体暖まったら、作業しような。

かすみんー次の打ち合わせがあるから4時ぐらいまでには作業を終えたいなぁ。

さぁ、ここから給湯室の立ち話のような会話が始まる・・・

かすみんーあんなぁ、前に5本指の靴下が良いって言ったやん。

ウエヤマーふん。

かすみんーで、この間は履いてたんだけど、なんかきつく感じて、

靴脱いで見てん。

ウエヤマーふん。

かすみんーそしたらな、中指がものすごく腫れててん。

うえやまーふん、大丈夫やったん?

かすみんーそんで、よ〜く見たら中指のとこに指が2本入っててん!

きっついはずやわ〜(二人で爆笑)

ってなアホな話をしていたら、時間があっという間に過ぎて作業時間が

なくなってきた。

ウエヤマー遊びすぎたわ〜。次回からはこっちも、しっかり用意するから

かすみんにもがんばってもらうよ。もう、遊ばせないからね〜。

かすみんーうん、がんばるわ〜

ウエヤマー最終確認だけど、ちょっと鏡の前でバックとロープを当ててみて。

01272

かすみんーロープ正解やなぁ。良いのができるわ〜。

次回、二人はマジになります!

ページトップに戻る

 

2011年1月24日

WSS店主ウエヤマの

作る人に「好きな材料で、好きなように作ってもらいたい!」と

デザイナーかすみん(eno)

「自分の好きなようにバックを作りたい!」が、

合体した「世界でたったひとつのマイバック」プロジェクト。

前回は、とりあえず表地の完成まで

後日かすみんからメールが・・・・「絶対、待ち手はロープ!!!」

なんと既製バックのロープを使用したものまで添付して来た。

何がなんでもロープらしい。

山登りが趣味だったオットに

「ロープを繋ぐ方法ってあるのかなぁ?加重かかるし心配だわぁ〜」

オット曰く、「ロープウェイのワイヤーは、ループにしてるので、

方法は必ずあるはず。」との事。

ネットで検索すると、ありました!

さっそく近所の生川商店さんへ試作用のロープを買いに・・・

01224

お店の方に念の為、ループに出来るか聞いてみると

「これやろ?」とズバリの見本まで見せてくれました。

「よかったら、持っていってええよ〜」おじさん、良い人です〜。

01225

前回購入した紐が太かったので少し細めのを3種類購入しました。

直径が10mm、9mm、8mmです。

01226

手先の器用なオットに見本を見ながらループにしてもらいました。

01227

両端を10センチくらい解いて、

編んである隙間に規則的に入れて、編み込んでいきます。

編み込んだところは、少しふんわりして太くなりますが、

ここを持ち手にすれば、握った時に固くなくていい感じです。

ちなみこの方法は「さつま加工」と言うそうです。

早速、かすみんに写真付きで報告したところ、

「やったー!」と返事が返ってきました(笑)

ページトップに戻る

 

2011年1月22日

01221

1 dayワークショップ「USAコットンで作るタックスカート」

参加されたYさんは、長い間洋裁をお休みしていたとの事。

まずは、ワークショップで何か作ってから再開したいとのお話で、

naniIROのブルナウで大きめのトートバックを作る事になりました。

柄の配置の関係で横目を縦目として使用する為、

接着芯を全面に貼り、強度をつけました。

01222

肩ひもは革を使用。本を参考に四角く縫うのではなく、縦に2本縫いました。

糸も表地に合わせて白を使ってアクセントにしています。

01223

内袋はダンガリーで、大きめのポケットも付けました。

内袋も底のマチの部分のみ、しっかりした接着芯を貼っています。

予定では口の四隅をつまんでバックの形を四角くする予定でしたが、

思いのほか、しっかりした感じに仕上がったので、

「ちょっと、様子を見てみます」との事でした。

出来上がったバックを見て、

「なんか、うれしい〜。次、何作ろうかとまた妄想が膨らみます。」

と仰っていただきました。

店主もYさんと東京の中央線のお話が出来て、楽しかったです(笑)

ページトップに戻る

 

2011年1月21日

WSS店主ウエヤマの

作る人に「好きな材料で、好きなように作ってもらいたい!」と

デザイナーかすみん(eno)

「自分の好きなようにバックを作りたい!」が、

合体した「世界でたったひとつのマイバック」プロジェクト。

今回は、前回バックの生地に開けた穴をふさぐ作業。

01211

かすみんー穴、ち〜いさいな〜。

ウエヤマー小さいと作業しにくいんだよね。

かすみんーふ〜ん。

と言って、さりげなく席を立って・・・

かすみんー小さくて無理!

ウエヤマーえっ!あたしがやるの!

かすみん小さくうなずく・・・・

良いこの皆さんは最後まで自分でやり遂げましょう!

01212

ウエヤマーう〜ん、小さい・・・

かすみんーやろ〜

01213

生地に穴を開けた部分に後から布をあてて、ミシンでステッチをかけました。

01214

出来上がりはこんな感じに。なかなかカワイイですな。これは後ろです。

01215

表はこんな感じ。

私だったらこんな発想ができません。さすがデザイナーです。

かすみんーなんか、今日は気分が乗らんなぁ〜。今日はここまで!

ウエヤマーもう、終わり?!

二人でフガフガ言って作業している間に、かすみんのダーリンY君

かすみんの手帳カバーを縫い上げてました。

01216

ちなみに生地はスウェーデンのティオグルッペンの

ラミネート加工された生地を3種類はぎ合わせています。

Y君はwebの仕事をされて、WSSのホームページでも

お世話になっています。

ページトップに戻る

 

2011年1月19日

01191

カトリーヌ・ドヌーヴ主演の「しあわせの雨傘」

B級娯楽映画ですが、フランスらしい毒もしっかり入っています。

場面の時間配分に無理があるのは、まぁ、しゃぁないか・・・

ドヌーヴは私が生まれる前から女優をされています(笑)

継続は力、いやいや美しい・・・

ページトップに戻る

 

2011年1月17日

01171

先週の某日、中之島にある大阪市立東洋陶磁器美術館に

「ルーシー・リー展」を観に行きました。

釉薬のやわらかなピンクやブルーが、

寒くて、かじかんだココロとカラダをふわっとさせてくれます。

平常展の東洋の磁器などと合わせて見ると、

東洋と西洋の色彩や形の違いを感じられてとても面白いと思います。

ページトップに戻る

 

2011年1月12日

01124

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

1月30日(日)の1 day ワークショップは

起毛した生地とエイミーバトラーの生地でリバーシブルのベストを作ります。

「コットンで作るリバーシブルベスト」

日時)1月30日(日)13:00〜17:00

費用)6.800円

(材料費、水通し、裁断他、飲み物付き)

定員)2名(残り1名)

申し込み)店頭、メール、電話にてお申し込みください。

*メールの場合、お名前、ご住所、ご連絡先、参加ご希望の

ワークショップ名、サイズ、生地の組み合わせをご記入ください。

01125

起毛した生地とエイミーバトラーの生地でリバーシブルのベスト。

カーディガンやセータの上にもう1枚欲しい時にぴったりです。

お家で洗えるのもいいですね。

水通しや裁断、裏生地のキルティング芯の接着はWSSで準備をしますので、

初心者の方も安心してご参加いただけます。

サイズは、7、9、11、13号。

生地は各組み合わせ1名のみです。

01126

カーキ

01127

グレー

*準備等がありますので、1月24日までにお申し込みください。

*裁断等の制作準備に入る為、1月25日以降のキャンセルはお受け出来ません。

キャンセルの場合は飲み物代を差し引いた6,300円を

お支払いいただく事をご了解ください。尚、材料はご来店時にお渡しいたします。

ページトップに戻る

 

2011年1月12日

01122

「1 day ワークショップ」は1日で小物や洋服をつくるワークショップです。

1月29日(土)の1 day ワークショップは

チェックのウール地でスタンダードワンピースを作ります。

「チェック地で作るスタンダードワンピース」

日時)1月29日(土)13:00〜17:00

費用)4,300円

(材料費、地直し、裁断他、飲み物付き)

定員)2名(満席)

申し込み)店頭、メール、電話にてお申し込みください。

*メールの場合、お名前、ご住所、ご連絡先、参加ご希望の

ワークショップ名、サイズをご記入ください。

01123

シンプルなラインなので、パンツに合わせても、

またカーディガンと合わせてワンピースとしても着られます。

生地はチェックのウール地で、チェックの大きさが程よく、

コーディネイトもしやすいと思います。

チェックは横のラインが揃うよう裁断をしなければなりませんが、

裁断、見返しの縫製はWSSで制作してありますので、

初心者の方でも安心して参加していただけます。

出来上がりサイズ

Sサイズ バスト約94センチ、着丈81センチ

Mサイズ バスト約98センチ、着丈81センチ

Lサイズ バスト約102センチ、着丈81センチ

*準備等がありますので、1月23日までにお申し込みください。

*裁断等の制作準備に入る為、1月24日以降のキャンセルはお受け出来ません。

キャンセルの場合は飲み物代を差し引いた3,800円を

お支払いいただく事をご了解ください。尚、材料はご来店時にお渡しいたします。

ページトップに戻る

 

2011年1月12日

01121

昨年、ニュアンスのあるドット模様でワンピースを作られたMさん

今年、初めてのワークショップに着て来てくださいました。

リボンの色をパープルから、ボルドーに変えられてシックな印象に。

Mさんらしいコーディネイトの中にワンピースが馴染んでいて、

自分に似合う生地をしっかり選ばれたんだなと実感いたしました。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.