ブログ

2010年12月20日

12194

以前から1 dayワークショップなどにご参加いただいているAさん。

最近、谷町界隈に引っ越されてご近所さんになりました。

「空堀をぶらぶらする時に持つバックを作りたい」という事で

「スウェーデンから来た布たち」で販売していた

スウェーデンのティオグルッペンのハギレをつかって

ぺったんこバックを作りました。

生地は帆布のような厚手の生地で、大きな黒のドットが特徴。

生地全体のドットのバランスを考え裁断と縫製をしました。

12197

持ち手は黒の革をカシメで留め完成。

所要時間は1時間でした。

完成したバックに荷物を入れ替えたAさん、

「早速これで、お買い物に行って来ます」と空堀商店街へ向かわれました。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.