ブログ

2010年11月25日

11251

11月23日(火・祝)の1 day ワークショップはスウェーデンの「アルメダース社」の

ファブリックを使って作る斜めがけバックでした。

内袋はすでにWSSで制作済みで、まず外袋を縫って頂きます。

その前に、表布がそれぞれ柄の出方が微妙に異なるので

あみだくじで選んでいただきました(笑)

外袋を縫い、内袋と合体させ口の部分を縫い合わせます。

蓋の革を大きな革から切り取り、ロウ引きした糸の端にそれぞれ針を通し、

2本の針を交差しながら本体に縫い付けていきます。

今度は肩ひもになる革のベルトを自分にちょうど良い長さにカットし、

カシメで留めて完成。

今回のワークショップは革を加工し、縫い付けたり、

留めたりするのに時間をかけて制作していただきました。

11252

同じ日に生まれた三つ子のバック。蓋の革の形で個性が出ますね。

近所のお出かけや自転車に乗る時に、ぜひ使って下さいね。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.