ブログ

2010年8月19日

08193

ワークショップでは洋服の他にバックも人気があります。

ただ「四角く縫うだけ」ではあるのですが、

バックの場合は設計からご自分でして頂くので、意外と時間がかかります。

何をいれるのか?

どんな大きさにするのか?

持ち手はどうするのか?

ぼんやり思っていたイメージを自分で考え、決めて形にしていかなくてはいけません。

今回参加されたMさんは、

「シャツが2枚程入る大きさのバック」と用途がはっきりし、

軽いものを入れるので内袋もポケットも付けず、シンプルなバックに仕上げました。

ページトップに戻る

 

2010年8月19日

08191

8月15日(日)のスペシャスワークショップは「エイミーバトラーで作る夏のスカート」

生地の水通し、地直し、裁断、見返しと紐の制作はWSSがご用意し、

参加者の方にウエストのダーツを7本、見返しのと紐の取り付け、

脇、裾の仕上げをして頂きました。

08192

急遽参加が決まったTさん、身長に合わせて丈を調整しました。

以前ワークショップに参加したYさんも完成。

ラップスカートですが、ラインがストレートなので無地で作ると

オフィイスにも着ていけそうですね。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.