ブログ

2010年5月30日

05301

先日、保多織の着物を着たTさんが来店されました。

保多織展で着物のお仕立てをさせて頂き、

半幅帯もお買い上げ頂いています。

ブルーに白の格子の着物に、更紗模様の半幅帯がとてもお似合いでした。

保多織は今頃の気候にぴったりです。

また柔らかく軽いので普段着の着物として1枚持ていると重宝しますね。

ページトップに戻る

 

2010年5月27日

05261

6月22日(火)〜27日(日)に開催するgalerie6Cでのエプロン展は

エプロンのワークショップをします。

生地はnaniIROのダブルガーゼを使い、軽い夏らしいエプロンを作る予定です。

時間が2時間と限られている為、裁断等を済ませたものを

ご用意していきますので、初心者の方も安心してご参加下さい。

上写真の柄は27日(日)に制作予定のFuwari fuwariからヨロコビブーケ

05262

右は26日(土)制作予定のFuccraから アメザイク

左は25日(金)制作予定のFuccraから ピピ

6月27日(日)はすでに満席になっておりますが、

26日(土)、25日(金)はまだ空席があります。

25日(金)のワークショップは11:00〜13:00です。

*生地は変更の可能性もあります事をあらかじめご了承下さい。

期間)6月22日(火)〜27日(日)

時間)13:00〜20:00(平日)、11:00〜18:00(土日)

場所)galerie 6c(ギャラリー6c)

西宮市南越木岩町9−5パレル苦楽園306

ワークショップについてはgalerie 6cさんへお申し込み下さい。

TEL)0798-61-6131

mail)sanka@galerie6c.net

ページトップに戻る

 

2010年5月26日

北堀江のシャムアさんで開催したエプロン展が無事終了致しました。

天候も悪く、会場が4階にも関わらず、

たくさんの方々が螺旋階段を上がって来て下さいました。

本当にありがとうございました。

次回は西宮の苦楽園にて開催いたします。

エプロンの販売もボリュームアップする予定ですので、

お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。

期間)6月22日(火)〜27日(日)

時間)13:00〜20:00(平日)、11:00〜18:00(土日)

場所)galerie 6c(ギャラリー6c)

西宮市南越木岩町9−5パレル苦楽園306

*6月25日のワークショップは空席があります。

26日、27日ワークショップは満席になりました。

ページトップに戻る

 

2010年5月25日

05251

おかげさまでエプロンがボチボチとお嫁に行っているようで、

先ほど最後の追加を納品して来ました。

どこか懐かしいノスタルジーな生地です。

ポケットの上部をバイアステープでパイピングしアクセントにしています。

生地は日本製、綿100%。

今日がエプロン展の最終日です。

お近くにお出かけの際は是非お立ち寄り下さい。

ウエヤマ チハルの「エプロン展」

期間)5月21日(金)〜25日(火)

時間)14:00〜20:00

場所)SHAMUA(シャムア)

大阪市西区北堀江1−6−4欧州館4F

ページトップに戻る

 

2010年5月24日

05241

エプロンの追加です。

本体をドイツのビンテージの布で、ポケットとリボンをレトロな感じの

日本の布で作りました。

ポケットの周囲とエプロンの裾を

ブルーのバイアステープでパイピングしています。

*エプロンに向かって左側上に小さなシミがあります。

ウエヤマ チハルの「エプロン展」

期間)5月21日(金)〜25日(火)

時間)14:00〜20:00

場所)SHAMUA(シャムア)

大阪市西区北堀江1−6−4欧州館4F

ページトップに戻る

 

2010年5月22日

05224

エプロン展で少しエプロンの販売もしています。

テーマは「かもめ食堂」。

登場人物のサチエ、ミドリ、マサコが着用しそうな感じをイメージしました。

05225

05226

ページトップに戻る

 

2010年5月22日

05221

大阪市西区北堀江にあるシャムアさんのギャラリーで

「エプロン展」を21日(金)〜25日(火)まで開催しています。

今回はエプロンをワークウエアとしてしてらっしゃる

プロの方々のご協力を得て作成いたしました。

写真左から園芸家、パン教室主催、時計職人

05222

そば打ち職人

05223

野菜料理店店主

みなさん、日頃私がお世話になっている方々ですが、

お忙しいのに快くご協力頂きました。

たかがエプロン、されどエプロン・・・・

なかなか奥が深く面白いテーマです。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

期間)5月21日(金)〜25日(火)

時間)14:00〜20:00

場所)SHAMUA(シャムア)

大阪市西区北堀江1−6−4欧州館4F

*この土日は在廊するのでお店はお休みしています。

ページトップに戻る

 

2010年5月18日

05181

「絵と色の布でつくる/伊藤尚美」から

Vネックのストレートワンピースを作られたSさん。

洋裁の経験はあまりないとのお話でした。

最初の見返しを縫うところで、少し戸惑われていたようでしたが、

回数を重ねるごとにロックミシンも

直線縫いも本当に上手になっていかれました。

生地はnaniIROのFuccraからイコクノタビを選ばれましたが、

ご本人の可愛らしい雰囲気と合って、きっとお似合いと思います。

余談ですが、ワークショップに参加される方で料理やお菓子等の

趣味を持っている方、もしくは手を動かす仕事をしている方は

最初は戸惑っていても回数を重ねると

飲み込みが早くなっていくような気がします。

「なぜそうなるのか?」の疑問を持ち、説明をきちんと咀嚼していく

訓練が出来ているからかもしれません。

ちなみにSさんもお料理やお菓子がご趣味でした。

ページトップに戻る

 

2010年5月16日

05161

以前、ワークショップでワンピースを縫われたSさん。

今回はお弁当と500mlのペットボトルが入る

ジャストサイズのバックを作りたいと参加されました。

生地はnaniIROのPOSTER FLEURからブーゲンを使用。

05162

四角い形を保つ為に表地と裏地の底、そして口の周りに

厚めの接着芯をしっかり貼りました。

内袋は表生地とも合う、グレーの水玉模様で。

出来上がりも良く、手作りというより既製品という感じの

素敵なバックが出来上がりました。

ページトップに戻る

 

2010年5月15日

05151

「伊藤まさこの針仕事」のノースリーブワンピースを作られたSさん。

生地はしっかりしたカーキ色のリネンを選ばれました。

洋裁はあまり経験がないとのお話でしたが、ゆっくり丁寧に

作業をされていたので、とてもきれいに仕上がっています。

05152

本には襟や袖ぐりに共布でバイアステープを作って処理するよう

指示してありますが、市販のバイアステープでも代用可能なので

リバティープリントのバイアステープを使用し、可愛らしいさ

もプラスしています。

バイアステープの巾が広かったので本の指示と同じ巾に調整し、

カーブに沿うようにしっかりアイロンでばして倒しているので、

表地にきれいにそった仕上がりになりました。

次回は余った布を使ってバックを作られる予定です。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.