ブログ

2010年3月31日

03311

4月16(金)、17日(土)、18日(日)と開催する保多織展。

着物としてのアプローチの他に洋服としてのアプローチを考えています。

出来るだけ生地を切らずにと考えると、本当に着物というシステムは

良く出来ていると思います。

洋服は体に沿った曲線を目指すのでカーブが必要となり

布を切り取らなければなりません。

しかし着物と異なり「着付ける」という必要がなく、身に纏った時に

体にそった線が出来上がっているのがよいところです。

アジアにサロンという筒状になったものを巻き付ける衣服が有ります。

布を切らずに済むのでnaniIROの布で作って自分で試してみました。

03312

なるべく体に沿うように、お腹とヒップに当たる所にダーツを入れてみました。

余った布を前側に倒して紐で結びます。

03313

左からモスリンの腰紐、綿の腰紐、真田紐。

見た目は真田紐、綿の腰紐、モスリンの紐の順ですが、使い心地は逆で

モスリンの紐が締め心地良く、安定感がありました。

腰紐の位置、巻き付け方で雰囲気が変わる所はまさに着物的な衣服ですね。

03314

合わせるアウターは、写真のような体にフィットしたセーターなどではなく、

ウエストの布の折り返しや紐が響いてしまうので

シャツ等を合わせた方が良いようです。

裾さばきを良くする為に、ペチコートは着用した方がいいと思います。

ページトップに戻る

 

2010年3月31日

03293

白いコーデュロイでギャザースカートを作ってみました。

白いギャザースカートはこの春夏の必要アイテムなのか、

雑誌でもよく見かけます。

白がコーディネイトに加わるとダークな色に合わせても重たくならず、

春らしい感じがしますね。

03294

この生地はとても畝が細いのでよく見ないとコーデュロイと分かりません。

また同色で刺繍がしてあり、なかなかシブイ生地です。

使用生地

巾106センチ

綿100%

1m/¥1,280-

*制作には1.5メートル使用しました。

ページトップに戻る

 

2010年3月30日

03295

2010年のechinoの新柄で「ワンピースの本」の中から

パターン05ノースリーブのワンピースを作ってみました。

echinoでよく使われる鳥をモチーフにした柄です。

写真のピンクの他に、グリーン、ブルー、パープルがあります。

生地の両端にポイントとなる柄が展開されているので、

作る時はパターンを横目に沿って置いて裁断して下さい。

使用生地

JG95500-500-B01

巾113センチ

コットン85%、リネン15%

1m/¥1,365

*制作には1.5メートル使用しました。

ページトップに戻る

 

2010年3月30日

03291

「洋裁をした事がないのですが、作れますか」と質問されたMさん。

パーツの少ないものから始められる事をお勧めし、

Cotton friend 2010 春号から巻きスカートをお好きなチェックの布で作られました。

このスカートは初心者の方にお勧めの比較的簡単なスカートですが、

チェックの布を選ばれたので

脇のラインは揃えた方が仕上がりが美しい旨をご説明したところ、

パターンを慎重に裁断し、待ち針も横のラインが揃うよう

根気よく丁寧にうたれて、きれいに仕上がりました。

03292

ページトップに戻る

 

2010年3月27日

かねてよりお知らせしておりましたが、

本日27日(土)は、18時までの営業となっております。

どうぞお間違えのないよう、よろしくお願い致します。

ページトップに戻る

 

2010年3月26日

03141

Cotton friend 2010 春号から巻きスカートを作ってみました。

生地はバックも作れるようなしっかりした厚手のリネンです。質感もあるので、

オールシーズン活躍すると思います。

色も霜降りのグレーなので、コーディネイトしやすくアウターを選びません。

03142

ダーツはありませんが、後ろスカートのウエスト部分がゴムになっており

ヒップのまるみに沿うようになっています。

紐でウエストを調節するので、多少のウエストの増減にも対応でき、

長く着られるのも嬉しいですね。

全多的にすっきりしたシンプルな台形スカートです。

使用した生地

巾120センチ

リネン100%

1m/¥2,870円

*写真はLサイズで制作には1.6メートル使用しました。

ページトップに戻る

 

2010年3月22日

本日22日(月・祝)はスペシャルワークショップ開催のため

14時から16時まで喫茶をクローズいたします。

どうぞ、よろしくお願い致します。

ページトップに戻る

 

2010年3月22日

03221

簡単な服は何度か作った事があるEさん。

「一度、きちんとした服を作ってみたいんです」とブラウスの制作を希望されました。

生地はnaniIROアンティックレーベルから赤い小花のローンで、

パターンは「デイリーウェア/Quo?Quo?(コアコア) 文化出版局」の中から

ノスタルジックなブラウスを選ばれました。

ブラウスはパーツも多く、その分、作業行程もありますが、

本当に根気よく丁寧に作業を進められ、映画の「かもめ食堂」で

小林聡美さんが着ていそうなアンティックな雰囲気のあるブラウスが完成しました。

ジーンズとコーディネイトしてもおしゃれな感じで、Eさんらしい

やさしい雰囲気がとても素敵でした。

ページトップに戻る

 

2010年3月21日

03213

前回に引き続きキャミソールとパンツのセットを作られたTさん。

今回の生地はHeather Ross(ヘザー・ロス)のダブルガーゼを使われました。

03214

グリーンティー色の生地にご自分でコーヒーで染められた

ベージュのレースがとても馴染んでいます。

部屋着やインナーとして着られるそうですが、きれいな色で作られると

「下着っぽさ」なくなりおしゃれな感じです。

次回はnaniIROの新作のダブルガーゼで袖付きののシャツを

作られる予定です。

ページトップに戻る

 

2010年3月21日

03211

「Robe Rouge/伊藤まさこ」の中からローズ色のシャツのパターンを使用し、

ボートネックのシャツを作られたNさん。

生地は打ち込みのしっかりした白のリネンで作られました。

とてもシンプルなシャツですが、これからの季節1枚は持っていたいアイテムです。

03212

白なので縫い目の善し悪しが目立ってしまいますが、丁寧に作業を進められ

ステッチもきれいに仕上がっています。

「このシャツ、ヘビーローテーションになりそうです」と

仕上がったシャツを嬉しそうにご覧になりながら仰っていました。

次回は同じ「Robe Rouge/伊藤まさこ」の中から

ジャケットを作られるご予定です。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.