ブログ

2010年2月28日

02281

ダンガリーで「Robe Rouge/伊藤まさこ」の中から

ボートネックのシャツを作ってみました。

とても肌触りが良い上に扱いやすいので、初心者の方に店主お勧めの布です。

また、白で作られたら3シーズンは着回せてとても重宝します。

使用生地

コットン85%、リネン15%

1m/¥1,280

*制作には1.4メートル使用しました。

ページトップに戻る

 

2010年2月25日

02251

柔らかなグリーンが春らしい、echinoのgrassy plainです。

「スカートにしたら素敵だろうな」と生地を見た時から思っていましたが、

春らしい陽気に誘われて作ってみました。

パターンは「1年中着たい!かわいいワンピースとスカート/成美堂出版」から

台形スカートを使用しました。

02252

筒状に縫い、タックを取ってリボンで結びます。

体型が変わっても調整可能なのがうれしいですね。

1m/¥1,365を1.9メートル使用

麻55%、綿45%

ページトップに戻る

 

2010年2月23日

02231

3月のスペシャルワークショップは講師の先生をお迎えして、

色彩が心に与える作用を知り、生活の中での活かし方を学びます。

また風水のワンポイントレッスンも。

講師:坂西やす子先生

イギリスで誕生したカラーケアシステムのオーラソーマや

心地よい空間を提案するインテリア風水の講師として、

コンサルテーションやイベントで活躍中。

色の持つ力を日常生活の中でシンプルに取り入れる事を提案している。

「色とこころのお話」

開催日:3月22日(月・祝)

時 刻:14:00〜15:30

参加費:3,000円(飲み物とカステラ付き)

定 員:4名

*参加ご希望の方は店頭、メールにてお申し込み下さい。

*当日のキャンセルはご遠慮下さい。

ページトップに戻る

 

2010年2月22日

02221

前回echinoの生地でノースリーブのワンピースを作られたPさん。

ご家族やご親戚に見せられた処、好評だったとの事。

今回はnaniIROのダブルガーゼでソーイングナチュリラから

ギャザースカートを作られました。

繊細な水彩画のような模様が春らしい、

素敵なスカートが仕上がりました。

ページトップに戻る

 

2010年2月21日

02201

ご自分でパターンを起こし、キャミソールを作られたTさん。

とても素敵に出来上がっているのでセットでお持ち頂き、撮影させて頂きました。

こちらはnaniIROのダブルガーゼで作られました。

キャミソールのヨークやパンツの裾に使用しているレースはナチュラルな生成り色です。

これはTさんがレースをルイボス茶で染められたそうで、

生地の色合いともとても合っています。

02202

02203

こちらは、リボン柄のダブルガーゼです。

白いレースをそのまま使われていますが、

生地と合って清楚な感じに仕上がっています。

今日は余った布で、水筒入れや巾着を作られ、

次回はまたパターンを改良し、キャミソールとパンツを作られる予定です。

ページトップに戻る

 

2010年2月20日

02194

echinoのGrassy plainで「ワンピースの本」の中から

ノースリーブのワンピースを作られたIさん。

ワークショップ2回で作品を完成されました。

襟ぐりや袖ぐりをバイアステープで処理しましたが、

ミシンで縫って、縫い目が表に出るとカジュアルな感じになり、

手でまつり縫いし、縫い目を出さないようにするととドレッシーになる旨ご説明した処、

ご自宅まつり縫いをされるとの事でした。

出来上がったワンピースを見て、

「裾のあたりが素敵ですね。大切に着たいです」と嬉しそうに仰っていました。

ページトップに戻る

 

2010年2月19日

02191

naniIRO2009のテキスタイルFuccuraのマヨルカ。

とても美しい柄なので、自分用にも何か作ってみたいと思い、

「ソーイングナチュリラ」よりロングスリーブのワンピースを作ってみました。

02192

ウエスト部分は裏にバイアステープを縫い付けて紐を通します。

02193

襟はボートネックですが、前後身頃の肩を重ねて縫い合わせるので

肩口が開き脱ぎ着も楽です。

冬はタートルネックを合わせる等すればオールシーズン可能なワンピースです。

ページトップに戻る

 

2010年2月18日

02181

金柑(きんかん)の季節につくる蜜煮。

金柑を一晩水に浸して半分に切って種を出します。

お砂糖を入れてコトコト煮たら出来上がり。

02182

喉がいがらっぽい時に蜜をお湯で割って頂いたり、

甘いものが欲しい時に、ちょこっと頂いています。

ページトップに戻る

 

2010年2月14日

02143

echinoの布で「ワンピースの本」の中からノースリーブのワンピースを作られたPさん。

襟ぐりと袖ぐりの処理をバイアステープでするので、

生地と同色にするか、別の色にして「効かせ色」として使っても面白い旨を

ご説明したところ、柄の中のパープルを選ばれました。

柄には赤が入っているのですが、パープルを選ばれた事でワンピース全体がしまり、

少し大人の雰囲気が出ました。

ゆっくり作業をされるPさんですが、とても丁寧にされるので、

初心者とは思えないきれいな仕上がりです。

また作ってみたいとの事で、次回はスカートを作られる予定です。

ページトップに戻る

 

2010年2月14日

02141

前回キャミソールを完成させたKさんは、同じ布でパンツを作りました。

パターンは「毎日はきたいパンツ/月居良子」よりゴムウエストのバミューダパンツです。

キャミソールと同じようにインナーとして使いたいとの事で、

裾に同じようにレースをあしらいました。

02142jpg

ダブルガーゼのリボンの柄がレースとの相性も良く、かわいい下着が出来上がりました。

これからの季節、ペチパンツとしても活躍しそうですね。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.