ブログ

2009年11月3日

11031

ワークショップで意外と時間がかかるのが、型紙を置いて裁断する事と印付けです。

これで1コマを使ってしまいます。

型紙を使わない方法としては直線断ちがありますが、

出来上がりがどことなくもっさりし、あか抜けない感じがあります。

解消法として、タック等を取り全体のラインをあらかじめ

曲線に近づけると良いと思います。

ストックしてあった私物の布で作ってみました。

++++ 作り方 +++++++++++++++++++++

材料)布、バイアステープ、ゴム

1)布を着丈+縫い代で2枚裁断(布巾110センチの場合)

*この時、基準になる横糸を抜いてから裁断するとまっすぐ裁断出来ます。

2)両脇を縫います。

*両脇が布のミミなのでロックミシンやジグザグミシンをかける必要がありません。

*縫い代はアイロンで開きましょう。

3)裾を三つ折りしミシンをかけます。

11032

4)(筒状になった布の長さ)-(自分の腰回り+ゆるみ分10センチ)=タック

ウエスト部分にバランスよくタックを取ります。

*タックを取る事で、形を台形に近づけて行きます。

11033

5)タックを取った上をウエストから10センチミシンをかけてみました。

試着したところ、収まりが悪かったのでさらに10センチミシンをかけました。

タックの上からミシンをかけるのはヒップ下がりと同じ20センチ前後が良いようです。

11034

4)裏のタックのひだを動かないようにする為に横にミシンをかけました。

お好みでひだの上を不規則にミシンをかけても面白いかも知れません。

11035jpg

5)布が少し足りなかったのでゴムを入れる部分はバイアステープを使用しました。

布と同系色を選ぶと落ち着きますが、あえてアクセントで違う色を選んでも

楽しいかもしれませんね。

ゴムをウエストと同寸法切り、ウエストに通して重ねてミシンをかけて出来上がり!

*裏地を付けないので、滑りのよい下着を着られた方が着心地は良いと思います。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.