ブログ

2009年10月29日

10291

「保多織」と書いて「ぼたおり」と読みます。

保多織は香川県の伝統工芸にも指定された江戸時代から伝わる織物です。

店主も保多織の着物を愛用しています。

肌触りの良さ、軽さ、洗濯のしやすさ、普段着の着物としてとても優れています。

調べてみると、着物用の薄地の他に厚地もあり肌触り、保温性、吸水性に

優れている保多織を冬の服地として皆さんに提案出来ないかと

昨日、高松の「岩部保多織本舗」さんへ伺ってご相談をして来ました。

店主の岩部さんにご理解も頂き、WSSでも保多織の取り扱いを始める事になりました。

全種類の生地見本を頂いてきましたので、興味の有る方はご来店の際に是非ご覧下さい。

薄地(布巾37センチ前後)1m/800円〜

中厚地(布巾93センチ前後)1m/3,000円〜

厚地(布巾100センチ前後)1m/3,300円〜

*お買い上げ1万円以下の場合は送料がかかります。

ページトップに戻る

 

サイトマップ免責事項

2009 wayou sewing studio ALL RIGHTS Reserved.